建物の移動工事(曳家)、建物沈下修正工事、建物の傾り修正工事 株式会社山本組 TOPプライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ
建物の移動工事曳家について曳家工事の流れ曳家工事Q&A建物沈下修正工事建物の傾り修正工事施工実例集山本組の歴史会社概要
曳家工事Q&A 工事についてお客様からよくご相談いただく内容を掲載しました。


  Q1. 仮住まいや引っ越しは必要なの?
Q2. 新築と比べて費用は?
Q3. 家が痛むのでは?
Q4. 工事中に家が傾いたり、壊れたりしない?
Q5. 古い建物でも大丈夫?
Q6.建物を移動させたいが、まわりに邪魔なものがある。
Q7. 冬場ですが、雪がつもっていたらどうするの?
Q8. 河川の横断や道路の横断はどうするの?
Q9. 他の所はそのままで、玄関だけ向きや位置を変えたい。




Q1
仮住まいや引っ越しは必要なの? 引っ越しの必要はありません。
家具、照明、内装一式はそのままで、生活しながらの移動が可能です。
トイレ、浴室は仮設となります。
但し、中には生活できないものもあります。(床の、土台がないもの、床上で仕組むもの、床暖コンクリしてあるもの)




Q2
新築と比べて費用は? 曵家工事費用は平均して新築工事の1/3程度です。併せてリフォームをしても、1/2位の費用で収まります。




Q3
家が痛むのでは? その逆です。家の基礎が新しくなり、耐震対策にもなりますし、水周りなどもリフォームされ、寿命が延びますよ。




Q4
工事中に家が傾いたり、
壊れたりしない?
これまで当社の施行ではそのようなケースはありません。しかし、施行中に地震などの万が一の為に当社は「曵家工事保険」に加入しています。施行期間内の火災、盗難、損害、第三者(例えば見物人)が被害をこうむった場合でも保証される万全な内容になっています。




Q5
古い建物でも大丈夫? 建物は、築100年でも、200年でも、どんなに古くても十分移動はできます。
それなりに補強したり、腐っている部分を取り替えたり、傾りを修したりして移動します。




Q6
建物を移動させたいが、
まわりに邪魔なものがある。
曳家工事をする為には、通過するコースに建物の「幅」と「高さ」が必要です。「幅」と「高さ」がない事には、通過できません。
但し障害物を除去したり、一時的に移動すれば可能になります。架空線、電話線はあらかじめ北陸電力、NTTと打合せ、線を高く持ち上げたり下まで下げてしまったりします。又、2件同時に施行すればかなう場合もあります。お見積もりは無料ですので、まずは一度ご相談下さい。




Q7
冬場ですが、雪がつもって
いたらどうするの?
重機で雪を圧雪状態にして、その上に枕木をおいて道を作っていきます。
実際に何度も経験しておりますし、軟弱地より雪の上の方がやりやすいです。




Q8
河川の横断や道路の横断は
どうするの?
河川は長尺H鋼で、臨時の橋ケタを作ります。県道、国道の場合は宇回路がある事、路線バスが走っている所では終バスが行ってからという事になります。
いずれにしても、通行量が多い所では深夜作業となります。




Q9
他の所はそのままで、玄関
だけ向きや位置を変えたい。
玄関部分を切断し回転させるなど、様々な事ができます。曳家技術を使う事によって、住み良い家づくりのお手伝いを致します。




TOPプライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ
建物の移動工事 曳家について曳家工事の流れ曳家工事Q&A建物沈下修正工事 建物の傾り修正工事施工実例集山本組の歴史会社概要

日本曳家協会会員 富山県鳶土工工業協同組合会員  富山県知事許可第12684号
株式会社 山本組 富山県富山市布瀬町南3丁目1-10  TEL.076-424-7426 FAX.076-421-7093 MAIL.hikiya@yamamoto-gumi.jp
Copyright 2007 YAMAMOTOGUMI Co.,Ltd. All Rights Reserved.

※このサイトをご覧になるには、最新のmacromedia Flash Playerが必要です。